ニュース

パッケージの使い勝手をクラウドでも実現――、DONUTSがSaaS型会計サービス「ジョブカン会計」を提供

 株式会社DONUTSは24日、バックオフィス支援クラウドサービス「ジョブカンシリーズ」において、会計サービス「ジョブカン会計」を提供開始したと発表した。DONUTSの子会社である株式会社ジョブカン会計(旧:ビズソフト株式会社)が製品開発を担当し、DONUTSがサービスを提供する。

 「ジョブカン会計」は、パッケージの会計ソフトウェアの使い勝手をそのままに、クラウドサービスの便利さを追加したSaaS型の会系サービス。パッケージの会計ソフトウェアでは当たり前の「帳簿のキーボード入力」「エンターキーで次項目」「合計値が変わった場合の集計表の自動更新」など、経理担当者が求めていた軽快な操作性を備えている。

 また、帳簿を複数展開し切り替えながら利用ができる「タブ表示機能」や、年度の切り替えをせずに前年度の帳簿を確認できる「前年度参照機能」、複数人での同時編集時に他者の参照場所がわかる「アクティブユーザー機能」などを搭載しているとのこと。さらに、データの無料保管、無料アップデート、Web上での簡単ログインなど、クラウドサービスならではの特徴も備えている。

 なお、他のジョブカンシリーズとの連携機能も備えており、ひとつのID/パスワードで全ジョブカンシリーズにログインでき、管理者はジョブカンシリーズのユーザー情報を一括管理可能。経費精算サービス「ジョブカン経費精算」についてはデータを仕訳して取り込めるとのこと。また、給与サービス「ジョブカン給与計算」との連携についても開発予定としている。

 利用料金は、3ユーザーまで利用可能なスタートアッププランが月額2500円、5ユーザーまで利用可能なビジネスプランが月額5000円、ユーザー上限なしのエンタープライズプランが月額5万円。各プランとも、人数無制限で利用できる30日の無料お試し期間が設定されているほか、入力・修正・出力等が制限され、閲覧のみ可能な無料プランも用意される。