週刊データセンターWatch:

網屋、10Gbps SFP+ポート搭載型セキュリティゲートウェイ「UniFi Dream Machine Pro」を発売

 株式会社網屋は、10Gbpsネットワーク対応のセキュリティゲートウェイ製品「UniFi Dream Machine Pro(UDM-Pro)」の販売を開始した。

 インターネットゲートウェイ、スイッチなどの統合管理を目的とした「UniFi」シリーズの新製品。SDN(Software-Defined Network)の構築に最適としている。

「UniFi Dream Machine Pro(UDM-Pro)」の利用イメージ図

 今回発売となった「UDM-Pro」では、10Gbps SFP+ポートを搭載。また8つのRJ45 GbEポートを備えており、フルマネージドスイッチとしても運用できる。

 アプリケーションの可視化をはじめとしたセキュリティゲートウェイ機能のほか、Wi-Fiネットワーク最適化機能、ネットワーク統合管理機能が利用できる。本体サイズは442.4×43.7×285.6mm、重量は3.99kg(ラックマウント用ブラケット込み)。

データセンター資料請求・見積依頼サービス

 インプレスでは、データセンターサービスの資料請求・見積依頼を行えるサービスを提供しています。ぜひこちらもご活用ください。

データセンターサービスの一括資料請求

データセンターサービスの一括見積依頼