週刊データセンターWatch:

HPE、設計を一新した新型サーバー「HPE ProLiant Gen10 Plus」シリーズ2機種

 ヒューレット・パッカード エンタープライズ(HPE)は、新型サーバー製品2機種の提供を開始した。価格は、「HPE ProLiant DL325 Gen10 Plus」が57万6000円から、「HPE ProLiant DL385 Gen10 Plus」が69万円から(ともに税別)。

 「HPE ProLiant Generation 10」の進化版と位置付けられている新モデル。「DL325 Gen10 Plus」は1Uラックサーバー、DL385 Gen10 Plus」は2Uラックサーバーで、どちらも設計が一新されている。

HPE ProLiant DL325 Gen10 Plus
HPE ProLiant DL385 Gen10 Plus

 性能面では第2世代AMD EPYC 7002プロセッサーの最上位モデルを選択できるほか、PCIe 4.0をサポートするなど全体的な強化が図られている。「DL325 Gen10 Plus」では、ストレージ搭載容量を従来モデルの2.4倍となる367.2TB(最大でSSDドライブ24台)にまで拡張可能。

 新モデル2種とも、開発にあたっては、ハイブリッドIT環境のデータセンターにおける利用が意識されており、仮想化環境の基盤、あるいはビッグデータ分析などの用途に適するとしている。

データセンター資料請求・見積依頼サービス

 インプレスでは、データセンターサービスの資料請求・見積依頼を行えるサービスを提供しています。ぜひこちらもご活用ください。

データセンターサービスの一括資料請求

データセンターサービスの一括見積依頼