週刊データセンターWatch:

ブロードバンドタワー、データセンターの構築・運用を支援する新サービス開始

 株式会社ブロードバンドタワーは、データセンターの構築・運用をワンストップで提供する新サービスを開始した。デジタルトランスフォーメーション(DX)を推進したい企業、投資家などが容易にデータセンターを構築できるよう、各種支援を行っていく。

 ブロードバンドタワーでは、2020年の5G本格導入を契機にデータセンターの需要が増加すると予測。また同時に、大手企業を中心にデジタルトランスフォーメーション(DX)の動きが加速していることから、データセンターを新規に構築したい事業者・投資家も増えていくと見込んでいる。

 新サービスの名称は「データセンター構築・運用サービス」。すでにデータセンターを運用中の事業者、新規にデータセンターを構築したい投資家などさまざまな顧客に対し、ブロードバンドタワーが20年来培ってきたデーターセンター運用ノウハウを提供していくという。

 サービスでは、データセンターの設計・建設、運用人材の確保、回線の管理から、施設完成後の運用最適化までを幅広くサポートするとしている。

データセンター資料請求・見積依頼サービス

 インプレスでは、ブロードバンドタワーをはじめとした、データセンターサービスの資料請求・見積依頼を行えるサービスを提供しています。ぜひこちらもご活用ください。

ブロードバンドタワーの資料請求

ブロードバンドタワーの見積依頼

データセンターサービスの一括資料請求

データセンターサービスの一括見積依頼