ニュース

JBCCのAIチャットボットサービス「CloudAIライト for kintone」、kintone内の文書も検索可能に

 JBCC株式会社は12日、サイボウズの業務アプリ開発クラウド「kintone」と連携して利用するAIチャットボットサービス「CloudAIライト for kintone」を強化し、kintone内の文書をAIで検索できる機能を追加すると発表した。

 CloudAIライト for kintoneは、AIを活用した「AIチャットボットサービス」とkintoneを組み合わせることで、普段使い慣れたチャットと同じ感覚で、PCやスマートフォンから情報を検索可能なサービス。利用者が日常的な話し言葉で欲しい情報を問いかけると、在庫や価格、営業日報といったkintoneのデータを照会することができる。

 今回のバージョンアップでは、kintoneの業務アプリ内にある文書ファイルの内容も
AIが検索できるようになる。このため、営業部門の提案書や顧客情報の検索、管理部門のマニュアル検索などが可能になり、これまで以上にスムーズな情報検索を実現できるとのこと。

 また、kintoneの業務アプリで規定されたアクセス権限を用いて閲覧権限を設定できるので、権限のない検索結果は表示されず、安心して利用できるとしている。

 CloudAIライト for kintoneの参考価格は、100ユーザーで月額6万円(税別)。kintoneの契約は別途必要になる。なお、チャットのインターフェイスはMicrosoft Teams、LINE WORKS、Webブラウザに対応しているとのことだ。