週刊データセンターWatch:

シュナイダーエレクトリック、IT設備のリモート監視ソリューションを国内販売

 シュナイダーエレクトリックは、クラウド型のITインフラ設備管理ソリューション「EcoStruxure IT Expert」、リモート監視サービス「EcoStruxure Asset Advisor」の日本国内販売を開始した。

 「EcoStruxure IT Expert」は、IT関連インフラ設備の稼働状況、温湿度、セキュリティ情報などのデータを収集し、リモートで監視・管理を行うための製品。IT管理者の常駐しないオフィスなどでの利用が想定されている。

 クラウド型サービスのため、アプリケーションのインストールなどは不要。またサブスクリプション型、かつ接続機器単位での課金となるため、監視機器が少ない環境での導入も容易という。

 「EcoStruxure Asset Advisor」は、前述の「EcoStruxure IT Expert」によって収集されたデータを、シュナイダーエレクトリック側で24時間365日体制で監視するサービス。保守契約に基づいた修理交換なども行う。

データセンター資料請求・見積依頼サービス

 インプレスでは、データセンターサービスの資料請求・見積依頼を行えるサービスを提供しています。ぜひこちらもご活用ください。

データセンターサービスの一括資料請求

データセンターサービスの一括見積依頼