ニュース

グループスケジューラ「OnTime for Domino Ver.7.8.0」、オンライン会議開催時の利便性を向上させる機能強化を実施

 有限会社アクセルは13日、グループスケジューラ「OnTime Group Calendar」のうち、HCL Notes/Domino、HCL Verse、Microsoft Exchange Online、Microsoft Exchange Serverと連携して動作する「OnTime Group Calendar for Domino」(以下、OnTime for Domino)において、新版「同 Ver.7.8.0」を提供開始すると発表した。

 OnTime Group Calendarは、複数メンバーの予定表示、会議招集、施設予約などをグラフィカルな画面で操作できるグループスケジュール管理ソフトウェア。Microsoft Exchange、Microsoft 365に対応するOnTime for Microsoftと、HCL Notes/Domino、Verseに対応するOnTime for Dominoの2つの製品ラインで提供されている。

 今回はこのうちOnTime for Dominoの新版において、日本企業からの要望が多かったという、Notes/Dominoの会議招集時に、Microsoft TeamsやZoomのオンライン会議を同時登録できる機能を実装した。従来は、Notes/DominoのユーザーがMicrosoft TeamsやZoomのオンライン会議を開催する場合、各オンライン会議の登録を行った後に、Notes/Dominoの会議招集でオンライン会議情報を会議参加者に送信するといった二度手間になっていたが、新機能を利用することで、オンライン会議の同時登録が可能になっている。

 一方、会議参加者には、予約されたオンライン会議の情報が会議招集とともに送信されるほか、OnTimeクライアント画面上のイベント情報にある「ミーティングに参加」ボタンからオンライン会議への参加を行えるので、招待メールを探す必要もなくなるとのこと。

 なお、この新機能はMicrosoft Graph APIおよびZoom APIを利用しており、OnTimeの管理者が設定するだけで、各アカウントを保持しているユーザーはすぐに利用可能になるとしている。