ニュース

グレープシティのkintone向けプラグイン「krewData」、任意の連番を付与できる自動採番機能に対応

 グレープシティ株式会社は10日、サイボウズの業務アプリ構築クラウド「kintone」向けプラグインサービス「krewData(クルーデータ)」をアップデートしたと発表した。

 krewData、kintoneのデータを自由自在に集計・加工し、アプリで新しいレコードを作成したり、既存レコードを更新したりできるプラグイン。予実管理や請求管理など、さまざまな業務に対応したアプリを作成できることから、多くの企業に活用されているという。

 今回のアップデートでは、krewData上で任意の連番を付与できる自動採番機能を追加した。これにより、請求管理業務で毎月発行する請求番号を付与したい、といった場合に対応できるとのこと。

 採番時には、任意のグループを指定して分類ごとに連番を付与する設定も行えるほか、テーブルにも採番機能を設定できるため、請求明細に明細番号を付与して出力することも可能となっている。

出力するレコードにユニークな連番を付与するパターン
出力するレコードとテーブルにユニークな連番を付与するパターン
出力するレコードに任意のグループ単位でユニークな連番を付与するパターン