ニュース

インテック、閉域ネットワークサービスがOracle Cloud Infrastructureとの直接接続に対応

 株式会社インテックは11日、統合型閉域ネットワークサービス「EINS/MOW DCAN」において、Oracle Cloud Infrastructure(OCI)へのダイレクト接続サービスを追加したと発表した。

 EINS/MOW DCANは、インテックが提供する全国規模の閉域ネットワークサービス。顧客企業の拠点やデータセンター内のオンプレミス環境と、Amazon Web Service(AWS)やMicrosoft Azure、Google Cloud Platform(GCO)、IBM Cloudといったパブリッククラウド環境を、インターネットを経由せずに接続することができる。

 今回は、このEINS/MOW DCANにおいてOCIとの直接接続に対応。オンプレミス環境のシステムとOCI上に構築した統合データベースや基幹システムとを、インターネットを経由せずに接続できるようになった。

 また、OCI上に構築した基幹システムと、AWSやMicrosoft Azureといったパブリッククラウド上の各種サービスを、EINS/MOW DCANによって接続することも可能。それぞれのクラウドサービスが持つ特性を活用した、マルチクラウド接続を実現するとしている。

 接続帯域は100Mbps(帯域共用型)~1Gbpsで、価格は、100Mbps(帯域共用型)の場合、初期費用が10万円、月額費用が3万9000円から。