ニュース

「Smart at robo for Pepper」を通じた、LINE WORKSとPepperの連携を実現

 ワークスモバイルジャパン株式会社(ワークスモバイル)は5日、M-SOLUTIONS株式会社(M-SOL)の提供するPepperの設定支援アプリ「Smart at robo for Pepper」を通詞、人型ロボットのPepperと自社のビジネスチャット「LINE WORKS」の連携を実現したと発表した。

 LINE WORKSは、LINEの兄弟会社であるワークスモバイルが開発している、法人向けのコミュニケーションツール。ビジネスチャットの「トーク」機能、掲示板で情報を共有できる「ホーム」機能、メール、カレンダーなどのグループウェア機能を搭載しているほか、LINEとほぼ共通した使いやすいインターフェイスを備えているので、特別な教育をすることなく、直感的に利用できる点も特徴という。

 一方のSmart at robo for Pepperは、Pepperのセリフや動作の設定を簡単に行えるクラウド型の設定支援サービス。ロボットやプログラムの知識がなくても、自由に動作設定を行える特徴を持っている。

 今回、両社が連携することにより、Pepperが訪問客を感知した際、即座にLINE WORKSへ通知することが可能になった。また、Smart at robo for Pepperのオプション機能である顔認証を組み合わせることで、特定の顧客を認識し、該当する顧客の来訪を担当者別にLINEWORKSへ通知するといった、個別の対応も行えるとのこと。