ニュース

NTT東日本、SMBや個人事業主のマイナンバー対応を支援するキャンペーン

 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)は25日、中小企業および個人事業主のマイナンバー制度対応をサポートするため、「春のマイナンバー制度対応応援キャンペーン」を2月1日より実施すると発表した。「フレッツ・あずけ〜るPROプラン」などを新規で契約するユーザーを対象としており、いずれも申し込み受付期間は5月31日まで。

 今回提供するキャンペーンでは、まず、オンラインストレージ「フレッツ・あずけ〜るPROプラン」において、50GB以上を新規に利用開始するユーザーに対し、社員およびその扶養家族のマイナンバー収集時に利用可能な収集様式(30枚つづり)を、漏れなくプレゼントする。

 この様式には、マイナンバーの記載欄だけでなく、身元確認書類張り付け欄や各種情報記載欄が用意されているほか、マイナンバー取得時に必要な「利用目的」の特定・明示文章が印刷されているため、スムーズに収集を進められるという。

 また、「フレッツ・あずけ〜る(PRO・有料・無料プラン)」と、フレッツ・あずけ〜る上でMicrosoft Office文書を操作・編集できる「MS Office Online on あずけ〜る」を同月内に新規で利用開始するユーザー向けに、「MS Office Online on あずけ〜る」の月額利用料を最大2カ月(加入月とその翌月末まで)無料にするとのこと。

(石井 一志)