ニュース

インサイトテクノロジー、データベース監視・データ暗号化ツール「PISO Encryption Option」提供開始

 株式会社インサイトテクノロジーは18日、データベース監視ツール「PISO」の新たなオプションとして、データベースのデータを暗号化する「PISO Encryption Option」の提供を開始した。

 「PISO Encryption Option」は、マイナンバーやクレジットカード番号、健康情報(カルテ)、顧客情報、財務情報などの重要データを保護するために、データへのアクセスコントロールとデータの暗号化を実現する製品。重要データをテーブルの列単位で暗号化し、さらにその重要データに対して、誰がどのようにアクセスできるのかといったアクセスコントロールを実現するポリシーを設定できる。

 クレジットカード情報に対するセキュリティ基準「PCI DSS」への対応強化も実現。PISO Encryption Optionを導入することで、PCI DSSに定義されている12のデータセキュリティ要件のうち、「4. オープンなパブリック・ネットワーク経由で転送されるカード名義人データを暗号化する」「7. カード会員データへのアクセスを業務上の必要範囲内に制限すること」に対応することが可能となる。

 販売価格(税別)は100万円から。

(三柳 英樹)