ニュース

パナソニックNETSの経費精算サービス「MajorFlowクラウド」、SMILE BS 2nd Edition 会計と連携

 パナソニック ネットソリューションズ株式会社(パナソニックNETS)は6日、
経費精算クラウドサービス「MajorFlowクラウド」が、株式会社OSKの中小規模事業者向け会計ソフトウェア「SMILE BS 2nd Edition 会計」に連携対応したと発表した。

 MajorFlowクラウドは、経費精算と出退勤打刻の2つの機能を備えるクラウドサービス。今回はSMILE BS2会計との連携機能を搭載し、MajorFlowクラウドのワークフローで申請〜承認された経費精算データがSMILE BS2会計に取り込めるようになった。会計ソフトウェアと経費精算システムが連携していない場合、経理担当者は従業員が入力した経費精算書をもとに、会計ソフトへの仕訳データ入力を別途行わなければならないが、連携機能により、必要項目をチェックするだけの簡単操作で仕訳データを取り込めるようになったため、作業負荷が軽減されるという。

 「MajorFlowクラウド 経費精算」の価格は、1IDあたり月額350円(税別)で、最低5IDから利用できる。なお、連携対応後も価格に変更はない。

(石井 一志)