ニュース

アライドテレシス、次世代FW機能搭載ルータ「AR4050S」のセキュリティ強化キャンペーン

VPNルータの導入キャンペーンも延長

 アライドテレシス株式会社は21日、次世代ファイアウォール&VPNルータ「AT-AR4050S」を対象に、「セキュリティー強化キャンペーン」を2016年3月31日(出荷分)まで実施すると発表した。

AT-AR4050S

 アライドテレシスでは、「ゲートウェイ冗長キャンペーン」(8月4日〜12月28日)と「AR4050S UTMライセンスキャンペーン」(10月2日〜12月28日)の両キャンペーンを個別に実施してきたが、今回発表された「セキュリティー強化キャンペーン」は、この両者を統合したもの。AT-AR4050Sと、「Webコントロールライセンス(5年)」「アプリケーション・コントロールライセンス(5年)」「IPレピュテーションライセンス(5年)」をそれぞれ30%引きの特別価格で提供する。

 キャンペーン価格(税別)は、AT-AR4050Sが13万8600円、Webコントロールライセンス(5年)が34万3000円、アプリケーション・コントロールライセンス(5年)と31万1500円、IPレピュテーションライセンス(5年)が31万5000円。

 また同時に、8月4日から実施中の「VPN導入キャンペーン」のキャンペーン期間も、2016年3月31日(出荷分)まで延長する。

 スタンダードVPNアクセスルータ「CentreCOM AR415S」と全ポートがGigabit Ethernet対応のアドバンストVPNアクセスルータ「CentreCOM AR560S」が対象で、キャンペーン価格(税別)は、それぞれ、5万9800円、11万8000円。

(石井 一志)