クラウド&データセンター完全ガイド:データセンターカタログ

MCデジタル・リアルティ

基本情報

事業者名:MCデジタル・リアルティ株式会社
サービス名:
URL:https://www.mc-digitalrealty.com/services/
メールアドレス:ウェブフォームから問い合わせ可
電話番号:03-3519-3500

基本スペック

回線総量:―
接続(IX、ISP):―
所在地:千葉県印西市(1棟)、東京都三鷹市(2棟)、大阪府茨木市・箕面市(4棟)
総床面積:149,885.23㎡(首都圏3棟、関西圏4棟)
総ラック数:―
稼動サーバー数:―
常駐スタッフ数:50名超
入退室認証:非接触型ICカード、有人対応、生体認証、多重入退室チェック(パスワード)、サークルゲート、ITVカメラ
セキュリティ認証:ISO 27001、PCI DSS、SOC 2
顧客例:―

提供サービス

専用サーバーレンタル:×
サーバー保守運用:―
防火設備:○
耐震設備:○
発電設備:○
ネットワークセキュリティ:×
ストレージ:×
バックアップ:×
システム開発:×
IPv6:○
ウイルス対策:×
EC支援・サイト構築:×
24時間障害対応:○
ディザスタリカバリ:×
サービス保証条件:○

特色・営業展開等

リテール型のコロケーションサービスを首都圏(千葉県印西市)・関西圏(大阪彩都地区)の両データセンターキャンパスにて提供。1/4ラックから利用でき、1ラックあたり最大9kWに対応。加えてIX(インターネットエクスチェンジ)を両キャンパスに誘致し、首都圏ではJPIXが2022年3月、JPNAPが同年5月に、関西圏ではJPIXが同年3月にそれぞれ開設。

その他サービス・備考

同社は三菱商事と米デジタル・リアルティによる合弁会社として2017年11月に設立。関西圏では大阪中心部から20km、標高200m の立地に1棟目のKIX10データセンターを2017年5月に開設。続くKIX11とKIX12を開設し、さらに2023年初頭にはKIX13を開設。首都圏では東京・三鷹市のHND10と同11(2棟合計IT供給電力21MW)に加え、千葉・印西市のNRT10(同38MW)を2021年9月に開設。2024年にはNRT12を開設予定。同地区で100MW超のキャンパスを計画している。

月額料金(税別)

ラック月額

1U:―
1/4ラック:個別見積
1/2ラック:個別見積
1ラック:個別見積
5ラック:個別見積

共有回線月額

1Mbps:―
10Mbps:―
100Mbps:―

専有回線月額

1Mbps:―
10Mbps:―
100Mbps:―
1Gbps:―

4kVA以上が使えるデータセンターサービス(税別)

データセンター名:NRT10データセンター
所在地:千葉県印西市
4kVA月額:117,000円
5kVA月額:156,000円
6kVA月額:個別見積
7kVA月額:個別見積
8kVA月額:個別見積
12kVA月額:312,000円
16kVA月額:390,000円~
30kVA月額:個別見積
30kVA超対応:○

データセンター名:KIX11データセンター
所在地:大阪府箕面市
4kVA月額:117,000円
5kVA月額:156,000円
6kVA月額:個別見積
7kVA月額:個別見積
8kVA月額:個別見積
12kVA月額:312,000円
16kVA月額:390,000円~
30kVA月額:個別見積
30kVA超対応:○


※本カタログの内容は各事業者にアンケート調査し、その回答をまとめたものです。
※実際の契約にあたっては事業者にスペックやサービスの内容・料金などをご確認ください。
※本カタログに掲載希望の事業者はim-idc@impress.co.jpまでご連絡ください。

凡例

【基本情報】
●メール/電話
 サービスに関する問い合わせ先。

【基本スペック】
●回線容量
 IX(インターネットエクスチェンジ)やISPに接続しているバックボーン回線の合計容量。
●接続(IX、ISP)
 接続中のIXやISPとそれぞれの回線帯域。
●所在地
 データセンター施設の所在地(事業者の営業拠点ではない)。
●総床面積
 サーバールーム(ユーザー用エリア)の面積。施設が複数ある場合はその合計。
●総ラック数
 設置可能な最大ラック数。施設が複数ある場合は合計のラック数。
●稼働サーバー数
 現在稼働しているサーバー数(概数)。
●常駐スタッフ数
 施設内に常駐して監視や対応にあたるスタッフ数(概数)。
●入退室認証
 施設に入退館・入退室する際の本人確認方法。
●セキュリティ認証
 ISO 27001(ISMS)やプライバシーマークなどの認証取得状況。

【提供サービス】
※標準、追加オプション問わず、提供可能なものについては「○」。
●専用サーバーレンタル
 専用サーバーのレンタルサービス。
●サーバー保守運用
 設置したサーバー(ユーザー持ち込み)の基本的な保守運用サービス。
●防火設備
 データセンター用の防火対策・設備。
●発電設備
 データセンター用の停電対策や非常用の電源・発電設備。
●ネットワークセキュリティ
 ファイアウォールやIDS/IPSなどのネットワークセキュリティサービス。
●ストレージ
 SANやNASなどのストレージ共有サービス。
●バックアップ
 設置したサーバー(ユーザー持ち込み)上にあるデータのバックアップサービス。
●システム開発
 システムインテグレーションやコンサルティング。
●EC支援・サイト構築
 決済代行や在庫管理などECに特化したサービスやサイト構築。
●24時間障害対応
 24時間体制の障害監視・通知・対応。
●ディザスタリカバリ
 大規模災害に備えた遠隔地データバックアップやサーバー二重化サービス。
●サービス保証条件
 SLAのことで、データセンターのトラブルに起因するサーバー停止などについて保証条件が契約に含まれているかどうか。

【特色・営業展開等】
 データセンターサービスの概要や特色、関連事業、営業展開など。

【その他サービス・備考】
 項目に記載していないことへの補足やその他の提供サービス、特記事項など。

【月額料金】
 ラック/回線の月額料金(税別)。ラック料金は利用スペースやラック、供給電力(1UはAC100V1A、1ラックは同20Aが目安)、空調利用込み。共有回線はベストエフォート、専有回線は帯域保証型で、従量制・固定制・品質別など複数ある場合は最もシンプルなもの。

【4kVA以上が使えるデータセンターサービス】
 特記事項のない限り、1ラックあたりの月額料金(税別)。