ニュース

日本ワムネットの企業向けオンラインストレージ「GigaCC」、IceWall SSOとの認証連携に対応

 日本ワムネット株式会社は15日、企業向けオンラインストレージ「GigaCC ASP/OFFICE」(以下、GigaCC)が、日本ヒューレット・パッカード株式会社のシングルサインオン(SSO)ソリューション「IceWall SSO」との認証連携に対応したと発表した。

 「GigaCC」は、企業間・企業内でファイル送受信や共有を安全に行うためのオンラインストレージサービス。ユーザーの使い勝手を維持したまま、大容量ファイルの転送・送受信や共有をセキュアに行える点が特徴で、プロジェクトや部署単位でも簡単に利用できるASP(クラウド)モデルの「GigaCC ASP」と、カスタマイズや認証システム連携などが可能なホスティング/オンプレミス型の「GigaCC OFFICE」が提供されている。

 今回、日本ワムネットは日本ヒューレット・パッカードの協力を受けて検証を実施し、GigaCCが、IceWall SSOのSAML 2.0でのシングルサインオンに対応していることを確認したという。これにより、ユーザーはIceWall SSOに一度ログインするだけで、GigaCCへの個別のパスワード入力を行わずとも、シームレスにアクセスできるようになる。

(石井 一志)