ニュース

クラウド型ワークフロー「X-point Cloud」が「駅すぱあと」と連携

 株式会社エイトレッドは23日、同社が提供するクラウド型ワークフローシステム「X-point Cloud」において、株式会社ヴァル研究所が提供するビジネス向け経路検索のクラウド型API/GUIソリューション「駅すぱあとWebサービス」と連携した「経路検索オプション」の提供を開始した。

 X-point Cloudは、交通費精算、出張・旅費精算書、通勤費の申請などの申請書類を電子化するクラウド型のワークフローシステム。

 今回、提供を開始する経路探索オプションにより、各種書類から経路検索の「駅すぱあと」を呼び出すことで、発着経路、運賃が自動入力できるため、申請がより簡単になる。また、社員の定期区間を事前に登録することで、申請される経路から定期区間も自動除外でき、入力とチェックの手間が軽減される。

(三柳 英樹)