ニュース

ネットギア、中規模オフィス向けの1Uラック型NAS「ReadyNAS 3138」発売

 ネットギアジャパン合同会社は、1Uサイズのラックマウント型NAS「ReadyNAS 3138」シリーズ全3モデルを2月18日より販売する。価格は、2TBハードディスク(HDD)を4台内蔵するモデルが40万円(税別)から。

「ReadyNAS 3138」シリーズ

 ラックマウント型NAS「ReadyNAS」シリーズの中でも、3138はミドルクラスに位置付けられている製品。最大150人程度の事業所におけるファイルサーバー用途に最適という。

 CPUにはIntelのAtom C2358 Quad Core 2.4GHz with QuickAssistを採用。メモリーは4GB(ECC UDIMM)で、HDDのドライブベイ数は4つ。モデルによってストレージ容量が異なり、RN31842Eは2TB、RN31843Eは3TB、RN31844Eは4TBのHDDを各4台搭載する。対応するRAIDレベルは0/1/5/6/10(1+0)およびX-RAID2。

 OSは、独自のNAS用OS「ReadyNAS OS 6」。ファイルシステムはBtrfsで、回数無制限のスナップショット機能や、2台のReadyNAS間のリモートリプリケーションなどをサポートする。

 本体サイズは430×385×44mm、 重量が5.21kg。内蔵ポートは1000BASE-T×4、USB 3.0×2、USB 2.0×1、eSATA×2。

「ReadyNAS 3138」シリーズの品番と価格

(森田 秀一)