ニュース

ニフティクラウドベースの中国国内向けクラウド「鴻図雲」、中国語のコントロールパネルを提供

ニフティクラウドでも英語・中国語のコントロールパネルを用意

 ニフティ株式会社は26日、株式会社クララオンラインと共同提供している中国国内向けクラウドサービス「鴻図雲(ホンツーユン)」において、中国語版のコントロールパネルを提供開始したと発表した。これまでの日本語版と英語版に加え、中国語での利用が可能になる。

 鴻図雲は、ニフティクラウドと同等のサービスを中国でも利用できるよう、IaaSを中心としたニフティのクラウドサービス「ニフティクラウド」のインフラ基盤と、クララオンラインの中国におけるビジネスノウハウを組み合わせたサービス。中国におけるインターネット接続性の向上、従量課金による価格の最適化、環境の違いに対する技術面およびビジネス面での運用サポートといった特徴により、企業利用に耐えうる高い品質を実現しているという。

 サービスは、中国でビジネスを展開する日系企業に最適なクラウドとして利用されてきたが、中国国内企業の利用増加に伴って、中国語版コントロールパネルへの要望が高まっており、今回の強化はそうした声に応えるもの。あわせて、ユーザーインターフェイスを刷新し、最新のニフティクラウドと同じフラットデザインを採用した。これにより、より直感的な操作が可能になったとしている。

鴻図雲の中国語版コントロールパネル

 なお今回は同時に、日本と米国にてリージョンを展開するニフティクラウドでも、海外ユーザーからのニーズが増加していることから、英語版と中国語版のコントロールパネルの提供開始した。

ニフティクラウドの英語版コントロールパネル【左】と中国語版コントロールパネル【右】

(石井 一志)