ニュース

ファーストサーバ、CDNサービスで月額5000円からの低価格プランを提供

 ファーストサーバ株式会社は20日、中小企業向けのITサービスブランド「Zenlogic」で提供しているCDNサービス「Zenlogic CDN」において、月額5000円(税別、以下同じ)から利用できる低価格な「ライトプラン」を追加すると発表した。同日より提供を開始する。

 Zenlogic CDNは、Webサイトへの大量アクセスによる表示速度の低下やサーバーダウンなどを防ぐCDNサービスで、株式会社Jストリームとの協業により実現した。複数サイトを一元管理できる管理画面を提供し、CDNの管理画面で設定した内容を5分以内に反映するほか、リアルタイムのアクセス統計表示機能も用意。キャッシュ網は、国内大手ISPを含む全国100社と接続されている。

 ファーストサーバによれば、このサービスをリリースした後、スポーツイベント開催やメディア掲載など、特定の期間だけアクセスが増加するWebサイトで利用したいという問い合わせが多くあり、利用数も増えているという。しかし一方で、普段はアクセスによるサーバー負荷を気にすることがない一般的なWebサイトも多く、アクセスが集中する特定期間に限ったトラフィック量や、CDN導入によるWebサイト表示の高速化効果を予測し、予算を十分に取るのは難しいといった声も寄せられていた。

 今回提供する「ライトプラン」では、Zenlogic CDNの機能と性能はそのままに、月間流量が100GBまでなら月額5000円の低価格で利用可能にすることで、こうしたニーズに対応する。また、CDNを初めて利用するユーザーでも安心して利用できるように、ファーストサーバのレンタルサーバーを利用する場合は、DNS切り替え作業を無料で代行するとのこと。さらに、月間流量50GBまで最大3カ月無料でご利用いただける「CDN体感キャンペーン」も実施する。

 具体的な価格は、100GBまでが月額5000円、200GBまでが月額1万円、300GBまでが月額1万5000円、400GBまでが月額2万円。それを超える場合は、1GBごとに30円となる。

(石井 一志)