ニュース

IIJ、ライブ中継のエンコードから配信までをワンストップで提供するフルクラウド型サービス

 株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)は14日、インターネットでのライブストリーミング配信を支援する「ライブ中継ソリューション」を刷新し、クラウド上で中継映像のエンコードから配信までワンストップで行うフルクラウド型サービスとして提供を開始した。

ライブ中継ソリューション 利用イメージ

 ライブ中継ソリューションは、イベント会場などの中継現場から中継映像を映像専用線やIP伝送でIIJのクラウド上にアップロードし、エンコードして配信サーバーに送るまでの作業を、フルマネージド型で提供するライブ中継サービス。

 これまで、中継映像をライブ配信する場合には、現地にエンコード用機材を持ち込み、データを変換した上で、顧客設備に映像データを集約し、配信する必要があった。IIJのライブ中継ソリューションでは、それらの設備をすべてクラウドで提供するため、中継現場の機材を最小限に抑えることができ、設営にかかる負荷を軽減できる。

 また、インターネット回線の敷設が難しい場所からの中継向けに、複数のモバイル回線を利用する映像伝送装置を用いた「LiveU レンタルオプション」も用意される。

(三柳 英樹)