ニュース

Windows 10の新しいテクニカルプレビューが公開、日本語対応も

 米Microsoftは23日(米国時間)、Windows 10の新しいテクニカルプレビュー(ビルド番号9926)を公開した。すでにWindows Insider Programに参加し、昨年公開されたWindows 10をインストールしているユーザーに対しては、Windows 10のWindows Updateを経由して、新しいテクニカルプレビューへアップデートできるようになっているという。また、ISO形式でも提供される。

 新しいテクニカルプレビューは、日本語版を含む23カ国語がリリースされている。

 今回は、Surfaceのように、タブレットとノートPCになる2-in-1やキーボード脱着型のPCなどで、キーボードの有無を検知してデスクトップモードとModernモードを切り替えるContinuumモードが追加された。

 ただし、今回公開されたテクニカルプレビュー版は、プレスイベントで紹介された機能がすべて搭載されているわけではない。

 例えば、1月21日のプレスイベントで紹介された新しいWebブラウザProject Spartanも搭載されていない(IEは搭載されている)。また一部のみが搭載されている機能もある、Xboxのゲームを配信するXbox Appsは、ゲームストリーミングには対応していない。音声認識パーソナルアシスタント機能のCortanaに関しては、英語のみのサポートとなっている。

 これらの機能は、今後順次Windows Updateなどで提供されていく予定だ。

英語のみだが、Cortanaが利用可能になった

(山本 雅史)