ニュース

iPad受付アプリ「Smart at」がiBeacon対応、訪問者が到着すると反応

 ソフトバンク・テクノロジー株式会社(以下、SBT)の連結子会社であるM-SOLUTIONS株式会社(以下、M-SOL)は24日、iPadでオフィス受付を実現する「Smart at reception」、およびイベント受付を実現する「Smart at event」に、iBeacon対応機能を追加したと発表した。

 Smart atは、「タブレット端末のビジネス活用を推進し、ワークスタイルを変革させる」をコンセプトとするiPad向け業務支援アプリ。見積作成「Smart at estimate」、オフィス受付「Smart at reception」、イベント受付「Smart at event」というシンプルなサービスを提供している。

 「Smart at reception」と「Smart at event」に今回、iBeacon対応機能を追加した。

 両製品は、オフィスやイベントの受付をiPadで実現するもので、訪問者が受付の近くに来るとGPSの位置測位で検知し、iOSの「Passbook」機能を使って、打ち合わせ情報とQRコードを自動で再通知。訪問者はそのQRコードをかざすだけで受付が完了する。

 iBeacon対応機能を追加することで、訪問者が受付の近くに来たことをGPSだけでなく、Beaconを使って検知できるようになり、地下などのGPS電波が届きにくい場所でも円滑に受付業務が可能になるという。

 対応するiBeacon端末はアプリックスの「MyBeacon Pro MB004」。Smart atユーザーは、MyBeacon Pro MB004のみを新調すれば、同機能が利用できる。

(川島 弘之)