ニュース

Arcserve、データ保護専業ベンダーとして創業

 米Arcserveは4日(米国時間)、データ保護の専業ベンダーとして創業したと発表した。設立は8月1日付けで、本社は米国ミネソタ州のミネアポリス市に置かれる。

 同社の手掛けるバックアップ事業は、CA Technologiesの一事業として展開されてが、投資会社の米Marlin Equity Partners(以下、Marlin)が7月に同事業の買収を発表。今回、譲渡完了を受けて、独立企業としての営業を開始した。

 すでに、50カ国以上の100を超える販売パートナーとビジネスを展開しており、統合バックアップ/リカバリ・ソリューションを、世界中の7500以上のリセラーと700の管理サービスプロバイダのネットワークを通してユーザーに提供するとのこと。

(石井 一志)