ニュース

パナソニック、企業システムのパフォーマンス改善を支援する「システム診断サービス」

 パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社は22日、企業の情報システムのパフォーマンス改善を支援する「システム診断サービス」の提供を開始した。

 システム診断サービスは、株式会社テリロジーの「CloudTriage」を使用。仮想基盤・データベース・ネットワークなどのインフラ基盤からパフォーマンスにおけるボトルネックを特定し、システム全体のパフォーマンス改善を支援する。

 サービスラインナップとしては、最大1カ月分のシステム稼働情報の診断・根本原因解析結果の報告を行う「標準サービス」や、1年間分のシステム稼働情報の診断結果を四半期ごとに報告する「定期診断サービス」、診断結果報告を基に改善提案を行う「診断結果レビューサービス」、利用者の操作に対する処理時間を測定する「体感品質測定サービス」などを提供する。

 価格は、標準サービスの場合で1ノードあたり30万円(税別)から。

(三柳 英樹)