ニュース

IIJとL is B、プライベートクラウド版の法人向けチャットシステム「directエンタープライズ版」

「IIJ GIOサービス」のセキュアな専用環境にシステムを構築

 株式会社インターネットイニシアティブ(以下、IIJ)と株式会社L is Bは9日、プライベートクラウドで利用できる法人向けビジネスチャットシステム「directエンタープライズ版」を発表した。価格は個別見積もりで、3月31日より提供開始する。

 L is Bでは、LINEライクなインターフェイスを持つ法人向けチャットシステム「direct」を、パブリッククラウドサービスとして提供してきた。directは、社内システムとの連携機能や管理機能を持つなど、ビジネス利用に特化した機能を備えているが、より安全に利用したいというニーズを受け、L is BとIIJは2015年5月に資本・業務提携。「IIJ GIO」のプライベートクラウド基盤上で稼働するサービスの開発を進めてきたという。

 今回提供するdirectエンタープライズ版は、ユーザー企業専用のプライベートクラウド環境でdirectを使えるため、より安心・安全に利用可能な点が特徴。管理者は、BYOD(Bring your own device)を見据えた利用端末の制限や添付ファイル共有の制御など、社員の情報漏えいを防ぐ集中管理権限を行えるほか、トークでやり取りされたメッセージや添付ファイル、操作ログなどを一括エクスポートする権限を持ち、セキュリティを保ちながらdirectを活用できるとのこと。なお、管理者ごとに付与する権限を設定することもできる。

(石井 一志)