ニュース

マクニカネットワークス、エンタープライズHadoopの米Hortonworksと販売代理店契約を締結

 マクニカネットワークス株式会社は9日、企業向けHadoopディストリビューション「Hortonworks Data Platform(HDP)」を提供する米Hortonworksと販売代理店契約を締結したと発表した。これに伴い、HDPのサポートパッケージである「HDP Support Subscription」を、同日より販売する。

 HDPは、企業での利用を可能にする要件を満たしながらも、100%オープンソースのコンポーネントを活用しているHadoopディストリビューション。Apache Hadoopプロジェクトの全コミッターの1/3がHortonworks社員という、Hadoopを熟知した同社ならではの技術を活用し、あらゆるデータ、アプリケーション、プラットフォームに対応する、最大限の柔軟性を提供できるという。

 マクニカネットワークスでは今回、Hortonworksと販売代理店契約を締結することで、HDPをベースにしたソリューションを実装している組織に対して、専門家による技術サポートサブスクリプションを提供。開発、コンセプトの実証からQA/テスト、生産、導入にいたるまで、システム開発のライフサイクル全体をカバーするとした。

(石井 一志)