ニュース

さくらインターネット、インフォテリア、テックビューロが協業、ブロックチェーンの実証実験環境を無償提供

 さくらインターネット株式会社、インフォテリア株式会社、テックビューロ株式会社は7日、3社が協業し、プライベートブロックチェーンの実証実験プラットフォームとして、「さくらのクラウド」と「さくらのIoT」上で、インフォテリアの「ASTERIA WARP」とテックビューロの「mijin」のサービス提供を無償で行うと発表した。

無償提供するプライベートブロックチェーン実証実験プラットフォームのイメージ

 3社は、日本国内におけるブロックチェーン技術の普及に向けた協業として、金融をはじめ幅広い業界での導入を推進することを目的に取り組みを展開。プライベートブロックチェーン実証実験プラットフォームとして、さくらのクラウド上でASTERIA WARPとmijinを無償提供する。この実験環境では、プライベートブロックチェーンと既存システムとのデータ連携に関する実証実験を行う。無償提供期間は1月18日〜6月30日。

 また、国内金融機関をはじめさまざまな用途でブロックチェーン技術の採用・導入が推進されるように、3社共同のセミナーを2月から開催する。

 さらに、IoT+ブロックチェーンの実証実験プラットフォームとして、さくらのIoTを対象としてmijinとASTERIA WARPをさくらのクラウド上で無償提供する。提供開始は2016年 春からの予定。さくらインターネットとインフォテリアは、インフォテリアが紹介する開発会社を通じてASTERIA WARP用「さくらIoTアダプタ」を開発し、この実験環境下で無償提供する。テックビューロが開発するASTERIA WARP用「mijinアダプタ」も完成次第、この実験環境下で無償提供する。

 3社では、協業により既存システムでブロックチェーンを活用する環境が提供さることで、大きなシナジー効果を導き出せると説明。今後はセミナーなどのマーケティング活動における協業も展開しながら、3社の製品・サービスの融合により、金融業界にとどまることなく幅広い業界での活用を積極的に提案していくとしている。

(三柳 英樹)