ニュース

ベリタステクノロジーズ、データセンター向けバックアップアプライアンス「NetBackup 5330」

 ベリタステクノロジーズ合同会社は16日、統合型バックアップ専用アプライアンス製品の最新版「Veritas NetBackup 5330」の販売を開始した。販売パートナーである伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)による先行販売となり、参考価格(税別)は114TBモデルが約4220万円〜、229TBモデルが約6450万円〜。

 NetBackup 5330は、ストレージを備えた統合型バックアップメディアサーバーで、より高いパフォーマンス、容量、耐障害性を求める大規模企業のデータセンターに対応した製品。

 ストレージポリシーと保護ポリシーを同時に管理でき、複数のサイト、サーバー、プラットフォームでシームレスに利用可能。使用可能容量が229TBにまで拡大し、リカバリーパフォーマンスについては、1時間あたり最大4.1TBのリカバリーを実現した。

 パフォーマンスや拡張性、管理の簡素化を必要とする企業に最適な製品としており、一般的な使用例としては、重複排除機能の有無にかかわらず、ディスクベースの優れたパフォーマンスと容量の拡張性がメディアサーバーに求められる場合や、データセンターまたはディザスタリカバリー(DR)先で、バックアップシステムを集約して管理を簡素化する場合などを挙げている。

(三柳 英樹)