ニュース

英ColtがKVHを買収へ、アジア地域での事業を強化

 英Colt Group S.A.(以下、Colt)は12日、KVH株式会社と、同社株式を100%取得することで合意したと発表した。ColtはKVHの株式をFidelity Management and Research LLC(FMR LLC)とFidelity International Limited(FIL)、および共同出資者から取得し、総額185億9500万円(約1億3030万ユーロ)の現金を支払う。なお、この取引は2014年12月に成立する予定とのこと。

 KVHは、日本やシンガポール、香港、中国、韓国、米国(シカゴ)などで事業を展開している企業で、データセンターやネットワーク、IT/クラウドのマネージドサービスなどを提供している。

 一方のColtは、欧州を中心に事業を展開するITサービス事業者。Coltの顧客からは、製品およびサービスを世界規模で提供してほしいという需要が高まっていることから、KVHを買収することで、アジア太平洋地域での事業を強化したい考えという。

 なお、買収成立後も、KVHのCEOである東瀬エドワード氏、および上級管理チームは引き続きKVHの経営を行う予定。

(石井 一志)