ニュース

ミラクル・リナックス、「MIRACLE ZBX 2.2」がRHEL 7に対応

 ミラクル・リナックス株式会社は22日、オープンソース統合監視ソフト「MIRACLE ZBX 2.2」が、Red Hat Enterprise Linux(RHEL)の最新版であるRHEL 7に対応したと発表した。

 MIRACLE ZBXは、オープンソースのZabbixをベースに、ミラクル・リナックスがエンタープライズ向けに機能拡張や不具合修正を加えた統合的なシステム監視ソフト。現在はMIRACLE ZBX 2.2/2.0/1.8を公開している。

 同社では、なるべく早期に最新Linux OS上で稼働するようMIRACLE ZBXを開発してきたとのことで、今回、これが最新のRHEL 7に対応した。なお今後は、MIRACLE ZBXの監視オプション製品である「Ciscoスイッチ用監視テンプレート」「HPサーバ用監視テンプレート」「設定バックアップオプション」「監視データ出力オプション」なども順次RHEL 7に対応させていく予定だ。

(石井 一志)