ニュース

ニフティクラウドのOEM版「ビットアイルクラウド Nシリーズ」を提供

 株式会社ビットアイルは1日、ニフティ株式会社のクラウドサービス「ニフティクラウド」のOEM版である、「ビットアイルクラウド Nシリーズ powered by ニフティクラウド(以下、ビットアイルクラウド Nシリーズ)」を提供開始した。

 「ビットアイルクラウド Nシリーズ」は、必要なサーバーリソースをオンデマンドで利用できるIaaS型のクラウドサービス。コントロールパネルでの申し込みから5分以内にサーバーを準備でき、ロードバランサーやディスクの追加も、すべてWeb経由で手軽に行えるという。

 もちろん、一般的なクラウドサービス同様、台数の追加・削除、スペックのアップ・ダウンも自由に行える。また、「Automation」「API」「エンジニアリングパーツ」を用いて、要件に合わせたインフラの一括構築や台数の制御を自動化し、運用負荷も軽減できるとした。

 信頼性については、HA機能を標準装備しRAID 6相当で冗長化された構成の、内蔵または増設ディスクに顧客のデータを格納する。なおSLAとして、月間99.99%の品質を保証するとのことだ。

 価格は、Type-eの場合で1時間あたり4円(税別)から。

(石井 一志)