ニュース

音声認識による文字起こしサービス「VoXT」、セルフ型と委託型

 株式会社アドバンスト・メディアは30日、音声認識による文字起こしサービス「VoXT(ボクスト)」の提供を開始した。価格は、自分自身で文字起こしする場合が30円(税別)/分、委託する場合が250円(同)/分。

 VoXTは、音声認識技術「AmiVoice」を活用したクラウド型文字起こしサービス。顧客の納期・希望コストに応じて、ユーザー自身で文字起こしする「VoXTセルフ」と、サービス専属の文字起こしスタッフに委託する「VoXTフル」の2プランが提供される。

  「VoXTセルフ」では、音声認識技術を用いて自動的に音声を文字に変換する。誤変換部分を専用アプリを使って自分自身で編集。従来の約2〜4倍のスピードで文字起こしできるという。録音された音声などを文字変換する機能に加え、マイクに話して直接文字変換できる音声入力機能も搭載。音声精度が低いデータも編集画面上で直接音声入力することで、より正確に認識できるという。

 「VoXTフル」では、専属スタッフが代わりに文字起こしを行う。24時間以内に納品する特急納期から、10営業日以内に納品するゆったり納期まで、納期に応じて料金体系が選べる。Webサイトから1分単位での発注でき、マイページ機能によって現在の進ちょくを随時確認することも可能だ。

 「VoXTセルフ」の価格は30円(税別)/分。月額2000円(同)で2時間までの音声文字変換が可能なお得プランも用意する。

 「VoXTフル」の価格は、通常納期(5営業日以内)が250円(同)/分、特急納期(24時間以内)が400円(同)/分、ゆったり納期(10営業日以内)が200円(同)/分。音声入力機能はオプションとなり、価格は月額300円(同)の定額制。

 同社では5年後に28億円の売上を目指す。

価格

(川島 弘之)