ニュース

ビットアイルとブイキューブが提携、Web会議ソリューションを拡販

AXLBITがブイキューブのWeb会議サービスを提供

 株式会社ビットアイルと株式会社ブイキューブは16日、Web会議などのビジュアルコミュニケーションサービス領域で協業すると発表した。また、ビットアイルのグループ企業であるAXLBIT株式会社は、ブイキューブよりビジュアルコミュニケーションサービス「V-CUBE ミーティング」のOEM提供を受け、自社のSaaSプラットフォーム「AXLBOX」上で提供するとのこと。

 その第1弾は、Web会議サービス「AXLミーティング by V-CUBE」。PCだけでなく、スマートフォンやタブレット端末などマルチデバイスに対応しており、インターネット回線があれば、世界中どこからでも利用できる。また、多拠点・多人数でもリアルタイムに高画質・高品質なWeb会議を実現できるとのこと。

 価格は、無料利用時間が1200分まで、以降は1分ごとに25円(税別)がかかる「エントリー」で月額4万4900円(税別)、無料利用時間に制限がない「スタンダード」で7万9900円(税別)。いずれも、別途4万5000円(税別)の初期費用がかかる。同時接続は10接続まで。

 また今後も、堅牢で柔軟性の高いビットアイルのインフラ上で「V-CUBE」のサービスを提供するほか、ユーザー専用インフラでサービス提供を行うプライベートクラウドモデルなどを、共同で新規開発するとしている。

(石井 一志)