ニュース

米MSとNTT i3がサイバーセキュリティ分野で提携

 米国を拠点とするMicrosoftおよびNTT Innovation Institute Inc. (NTT i3)は18日、サイバーセキュリティ分野におけるパートナーシップの締結を発表した。

 今回のパートナーシップを受け、NTT i3はMicrosoftからサイバーセキュリティ関連情報の提供を受ける。これには、悪用されているIPアドレスやマルウェアに関する情報が含まれており、NTT i3は自社の製品プラットフォームである「GTIP (Global Threat Intelligence Platform)」の機能向上に役立てる。

 また、Microsoftなどが展開している「Virus Information Alliance 3.0」にNTT i3が新たに加盟する。これにより、アライアンス加盟会社間での情報共有が進むとしている。

(森田 秀一)