ニュース

クニエとSAPジャパン、「SAP HANA Cloud Platform」の総合コンサルティングサービスを開始

 株式会社クニエとSAPジャパン株式会社は16日、「SAP HANA Cloud Platform」の拡販において協業し、システムのグランドデザインから構築・定着化支援まで含めた総合コンサルティングサービスを開始すると発表した。

 クニエがSAP HANA Cloud Platformに関する総合コンサルティングサービスを提供し、SAPジャパンが技術情報の提供や特定顧客に対する戦略的な協業、共同マーケティング活動を行う。

 クニエでは、SAP HANA Cloud Platformの活用においてこれまで蓄積してきたノウハウを活かし、総合コンサルティングサービスを提供。クラウド戦略、SAP HANA Cloud Platformと既存システムとのインテグレーション、IoTサービスとマルチクラウドクラウドプラットフォームを活用したIoTシステムの構築デザイン、ロードマップ策定など、ビジネスのデジタル変革に向けた展開を支援する。

 また、ユーザーエクスペリエンス/ユーザーインターフェイス(UX/UI)改革サービスとして、モックアップツールのSplash/Buildを利用し、SAP HANA Cloud Platformに実装されているエンタープライズビジネスに特化したHTML5開発フレームワークであるSAPUI5やSAP Fioriを利用したUX/UI設計を支援する。

 このほか、SAPクラウドソリューションの拡張開発(Extension)の構築支援や、既存システムとSAPクラウドソリューションのハイブリッドインテグレーションの構築支援、SAP HANA Cloud PlatformのMobile Serviceとモバイル向け商用データベースであるSAP SQL Anywhereを利用した次世代エンタープライズモバイルアプリケーション構築支援などを提供する。

(三柳 英樹)