ニュース

オーシャンブリッジ、組み込み型ファイルビューアーの最新版「Brava Enterprise 7.5」

 株式会社オーシャンブリッジは10日、組み込み向けファイルビューアーの最新版「Brava Enterprise 7.5」を発表し、同日より販売を開始した。従来版と比較して、おもにHTML5ビューアーが強化されている。

ファイル差分比較機能の利用イメージ。図面を重ね合わせ、変更箇所をハイライト表示する

 Brava Enterpriseは、既存の文書管理・図面管理システムなどに組み込んで利用。クライアントはウェブブラウザー上でOffice文書、PDF、CAD、画像などの各種ファイルを閲覧できるようになる。

 今回発売された最新バージョン「7.5」では、HTML5ビューアーでの比較機能を新たにサポート。図面・文書などのファイルを2つ重ね合わせて開き、差分をハイライト表示してくれる。また、電子サインを簡単に追加し、再スキャンの手間なくPDFへ直接出力できるようになった。

 このほかにもOfficeファイルの変換パフォーマンスが向上。AutoCAD 2015やWindows Server 2012 R2が新規にサポートされた。

(森田 秀一)