ニュース

デル・ソフトウェアがバックアップ製品強化、性能などを強化した「NetVault Backup 11」提供

重複除外ストレージ「Dell DRシリーズ」3製品も

 デル・ソフトウェア株式会社は2月29日、統合管理バックアップソフトの新版「NetVault Backup 11」と、重複除外バックアップ専用ストレージ「Dell DRシリーズ」の新製品3モデルを発表した。

 NetVault Backupは、物理・仮想の両環境にあるデータやアプリケーションを、Webベースのユーザーインターフェイス(UI)から一元的に保護できるバックアップ/リカバリソフト。今回の新版では、ファイルシステムのバックアップジョブがマルチストリームに対応したことで、バックアップ性能が向上した。また、Web UIを通じたWindowsエージェントのプッシュインストールに対応し、エージェント導入・更新作業が迅速化されている。
 さらに、Windows/Linuxに加えて、SolarisクライアントでもDell DR Rapid Data Access(RDA)をサポート。あわせて、Dell RDAおよびEMC DD Boostを対象とした最新版ライブラリのアップデートを提供している。

 一方「Dell DRシリーズ」では、エントリーモデル「Dell DR4300e」、スタンダードモデル「Dell DR4300」、パフォーマンスモデル「Dell DR6300」を新たに提供する。新モデルでは、従来の機能を継承しながら、DR4300eでは21TB/時、DR4300では22TB/時、DR6300では29TB/時と、高パフォーマンスを実現。最大ポストRAID容量も、それぞれ27TB、108TB、360TBへ拡張されている。

(石井 一志)