ニュース

コーネル、固定電話を使った出退勤管理システム「勤務マネージャー」クラウド版を発売

 株式会社コーネルは、ビルメンテナンス・マンション管理・介護・テナント出店など多地点にスタッフを派遣している企業向けに、固定電話を使った出退勤管理システム「勤務マネージャー」のクラウド版を発売した。

 「勤務マネージャー」は、設備の無い外勤者の勤務場所でも、固定電話があれば出退勤の管理ができるシステム。出勤時に管理システムに電話をかけ、音声ガイダンスに従って社員番号と出勤/退勤をボタンで押すことで、登録が完了する。

 従来はシステム料金が高価だったため、中小企業では利用が困難だったが、安価で提供できるようクラウド版を開発。また、従来のシステムでは出退勤時間に回線が集中することがあったが、クラウド版では回線数に制限がないため、回線の混雑も解消できるという。

 月額利用料は50人につき月額2万円(税別)から。オプション機能として、GPS機能を利用したウェブでの出退勤管理や、給与システムなど他システムとのCSVインターフェイス、勤務表フォーマット変更、勤務表FAX送信、マスター登録代行などが用意される。

(三柳 英樹)