ニュース

アット東京、クラウド型データセンター監視サービス「@Ractiv」

 株式会社アット東京は、クラウド型データセンター監視サービス「@Ractiv(アットラクティブ)」の提供を24日から開始する。

 @Ractivは、データセンターに構築されたネットワーク機器やサーバー機器の運用に必要となるITシステム監視基盤を、顧客の環境に合わせて仮想プラットフォーム上で構築するサービス。

 標準監視項目として、死活監視(Ping監視)、TCP/UDPポート監視、ネットワークトラフィックやCPU/メモリ使用率、ディスク使用量のリソース監視、プロセス監視を提供。障害検知時に指定メールアドレスにメールで通知する機能や、各種レポート作成などの機能を備える。

 さらにオプションサービスとして、障害検知時の電話連絡サービスや、監視設定代行サービス、アラート発生時の障害一次対応などのサービスを提供する。

 監視タイプは、共用タイプが10項目から監視可能、専用タイプは最大4500項目の監視が可能。サービス料金は、共用タイプの基本料金が初期費用10万円、月額3万円、従量料金が監視10項目単位で月額500円。専用タイプは初期費用35万円、月額20万円。

 サービス開始当初は、アット東京のデータセンター利用顧客向けに提供するが、今後はアット東京のデータセンター以外の場所でも利用可能にする予定。

(三柳 英樹)