ニュース

キングソフトの名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」、北都システム株式会社が導入

 キングソフト株式会社は9日、同社の名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」を、北都システム株式会社が導入したと発表した。

 北都システムでは、商談の御礼メールなどを送る際に、交換した名刺を探し、目視しながら1件ずつ手打ちでメールアドレスを入力することに無駄な時間と労力がかかっており、スマートフォンを導入するタイミングで、名刺管理の負担が軽減できるサービスを検討していた。

 「CAMCARD BUSIENSS」を選んだ理由としては、スマートフォンで名刺管理を完結できる親和性の高さを挙げ、アプリからスマートフォンのカメラを立ち上げ、名刺を撮影するだけでデータとして文字が自動で入力される点や、商談情報の入力を行い、クラウドを経由してチームに情報共有するまでの全ての作業を、一環してスマートフォン上で完結することができる点が魅力だったという。

 また、以前は、商談や打ち合わせの前には先方の名刺をコピーし、地図情報も印刷して持ち歩いていたが、地図も名刺情報に紐付いてアプリから確認できるため、事前準備が格段に楽になり、時間の短縮につながっていると説明。外出先でもすぐに名刺情報をデータ化し業務に利用することで、顧客へのレスポンスも早くなり、営業活動量も増えたとしている。

(三柳 英樹)