ニュース

MOTEX、「LanScope Cat」でOffice 365やOutlook.comなどのログ取得に対応

 エムオーテックス株式会社(MOTEX)は13日、IT資産管理・情報漏えい対策ツール「LanScope Cat」の最新バージョンにおいて、「Office 365」の操作ログ取得や、「Outlook.com」「Outlook Web App」のウェブメールの送信ログ取得に対応すると発表した。

LanScope CatとOffice 365の連携イメージ

 LanScope Catは、PCの操作履歴の記録や、管理外の不正なPC接続の検知・遮断、USBメモリなどによる情報持ち出しへの警告表示といった情報漏えい対策に加え、IT資産管理、ソフトウェア資産管理の機能を持つツール。

 2月リリース予定の最新バージョンとなるLanScope Cat 8.3では、新たにOffice 365の操作ログ取得や、Outlook.com、Outlook Web Appの送信ログ取得に対応。LanScope CatとOffice 365を組み合わせて使うことで、業務PC上でのウェブサイトの閲覧ログや、Office 365へのファイルのアップロード/ダウンロードログ取得、Outlook.comやOutlook Web Appでのウェブメールの送信内容(送信元、送信先、件名、本文)取得にも対応し、情報漏えいの危険性が高い経路の監視が可能となる。

 MOTEXでは今後、日本マイクロソフト株式会社とプロモーション活動や技術的な情報連携を含めた協業体制を強化し、ユーザー企業のセキュリティ課題解決を支援していくとしている。

(三柳 英樹)