ニュース

NTT Com、マイナンバー管理のクラウドサービスと企業をVPNで接続するワンストップサービス

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)とNTTコムウェア株式会社は14日、マイナンバー管理のクラウドサービスと顧客企業をVPNで接続する「マイナンバー管理ソリューションサービス over VPN」の提供を開始した。

サービスイメージ

 サービスでは、NTTコムウェアの「マイナンバー管理ソリューション」に、NTT Comの企業向けVPN「Arcstar Universal One」を接続し、ワンストップで提供する。これにより、マイナンバーや関連帳票などのデータを、セキュアにアップロード/ダウンロードすることが可能になる。

 マイナンバー管理はクラウドサービスで提供するため、従業員の増減や制度適用範囲の変更があった場合に、顧客側でのシステム改修などを行うことなく利用することが可能。従業員のマイナンバーの登録、保管や、法令などで定められた保存期間を過ぎたデータの自動廃棄、マイナンバー対応帳票(CSV、PDF)の出力機能などを備える。

 料金(税別)は、初期費用が1企業あたり5万円、月額基本料金は従業員数100人までの場合で1万円など。別途、「Arcstar Universal One」の利用料金が必要となる。

(三柳 英樹)