ニュース

JBAT、帳票印刷ソリューション「PrintPro 2.0 Web印刷」をマルチブラウザー対応

 JBアドバンスト・テクノロジー株式会社(JBAT)は22日、統合帳票印刷ソリューション「PrintPro 2.0 Web印刷」をマルチブラウザー対応し、12月24日から提供開始すると発表した。

 「PrintPro 2.0 Web印刷」は、従来のInternet Explorerに加え、Microsoft Edge、Google Chrome、Firefoxなどのウェブブラウザーに対応。ブラウザーのプラグインを利用せず、JavaScriptとクライアントに導入する常駐型の印刷サービス間で通信を行い、帳票を出力する仕組みにより、マルチブラウザーからの帳票の印刷を実現する。

 帳票印刷専用サーバーの構築は不要で、クライアントで帳票イメージを作成するため、伝送容量が小さくサーバーに負荷をかけず、帳票イメージデータをネットワークに「流さない」、クライアントに「保存しない」高セキュリティ設計が特徴となっている。

 製品は、ブラウザーからの帳票を印刷するクライアント用の「PrintPro 2.0」と、PDF形式で帳票を出力・保存するサーバー用の「PrintPro 2.0 Server」の2種類。JBATでは、PrintPro 2.0 Web印刷を含む「PrintPro 2.0」シリーズで年間300本の販売を目標とする。

(三柳 英樹)