ニュース

ブラザー、プリンタやスキャナが連携可能なクラウドサービスに「Dropbox for Business」を追加

 ブラザー販売株式会社(ブラザー)は22日、複合機やスキャナ製品のクラウド連携機能の連携先として、米Dropboxの法人向けクラウドストレージサービス「Dropbox for Business」を追加すると発表した。

 ブラザーでは、複合機やスキャナなどにおいて、各種WebサービスにPCを使うことなく直接スキャンデータをアップロードしたり、データをダウンロードして印刷したりする機能を提供している。

 今回、この連携機能がDropbox for Businessに対応することで、よりビジネスに活用しやすくなったという。特に、ブラザーの複合機が強みとしているFAX機能については、受信時にデータが直接クラウドにアップロードされ、外出先でも受信したFAXの内容を確認できるため、セキュアにビジネスの効率化を実現できるとのこと。

 なお、FAXのクラウド転送機能は、MFC-J6973CDW、MFC-J6573CDW、MFC-J5720CDW、MFC-J5620CDW、MFC-J5820DN、MFC-J4725N、MFC-J880Nの各機種が対応している。

(石井 一志)