ニュース

スマホからでも電子文書へ簡単に押印、シヤチハタの「パソコン決裁 Cloud」

 シヤチハタ株式会社は、米Boxのクラウドストレージサービス上で外出先でも簡単に押印・決裁できるサービス「パソコン決裁 Cloud」を、6月16日より順次提供すると発表した。

 「パソコン決裁 Cloud」は、米Boxの企業向けクラウドストレージ「Box」上で、Windows PC、スマートデバイスなどから電子文書へ押印できるサービス。Webブラウザを利用するため、事前にソフトウェアをインストールする手間がなく、「Box」にユーザー登録し、アプリを追加するだけで簡単に利用できるという。

 ラインアップには、無償版の「パソコン決裁 Cloud Personal」と、より高機能な有償版「パソコン決裁 Cloud Premium」を用意する。前者は、クラウドでの利便性を体験可能なサービスで、Boxに保管されているPDFファイルに、直径9.5oサイズの氏名印を押印することができる。

 一方、有償版の「パソコン決裁 Cloud Premium」は、PDFファイルに加え、Word/Excel/PowerPointのファイルにも対応。氏名印のほか、日付印、会社印、役職印などの押印を行えるとした。さらに押印履歴を記録可能な点など、法人や組織単位での利用時のセキュリティ面も考慮している。価格は1ユーザーあたり月額100円(税別)から、10月の提供開始を予定している。

 なお、押印データはすべてシヤチハタで監修したオリジナルデータとなっており、印鑑本来の書体・レイアウトで押印できるとのこと。

(石井 一志)