ニュース

Windows 10 Technical Previewの「Build 10074」公開、ISOイメージも提供

新ブラウザの名称はMicrosoft Edgeに

 米Microsoftは29日(米国時間)、サンフランシスコで開催されている開発者コンファレンス「Build 2015」において、Windows 10 Technical Previewの「Build 10074」を公開した。

 今回のBuild 10074は、Windows UpdateのFast Ring(速い)だけでなく、Slow Ring(遅い)のユーザーにも配信されるほか、ISOイメージでも提供された。言語も、英語版や日本語版だけでなく、中国語など22言語のISOファイルが公開されている。

Build 10074が公開された。今回は大きな節目となるため、交換範囲が広がっている。先日公開されたBuild 10061に比べると、安定性が増しているし、Build 10061では搭載されていなかった各種アプリが用意されている。クリーンインストールができるISOファイルも提供

 これまでProject Spartan(開発コード名)と呼ばれていた新しいブラウザは、Microsoft Edgeという名称に変更された。このほか、デジタルアシスタント「Cortana」のUI変更を変更。Windows 10にバンドルされる各種アプリ(Weather、Finance、Calculatorなど)もインストールされている。

Project Spartanは、Microsoft Edgeに名称変更された
CortanaのUXも変更され、より使いやすくなった

 また新しいWindows Storeでは、Windowsストアアプリ(Modernアプリ)だけでなく、デスクトップモードで動作するWin32アプリケーションの配信がサポートされた。すでに、AdobeのPhotoShop Elementなどが、Windows Storeに登録されている。

 今後Windows Storeでは、Windowsアプリの配信だけでなく、Windowsで動作するアプリケーションを総合的に配信(販売)するプラットフォームになっていくのだろう。さらに、企業が自社で開発したアプリを配布するために、企業独自のアプリ配布ストアとなるWindows Store for Businessが提供される。

新しいWindows Storeでは、デスクトップのWin32アプリケーションも配布できるようになった

 さらに今回は、オープンソースの.NET Frameworkとなる.NET CoreのLinux版やMac版のプレビューが公開されたり、開発ツールVisual Studio CodeのWindows版、Linux版、Mac版が公開されたりしている。これにより、Visual Studioが持つ高い開発環境がLinuxやMacでも利用することが可能になった。.NET CoreやVisual Studio Codeは、無償で提供されている。

オープンソースの.NET CoreのWindows、Linux、Mac OS X版がダウンロード可能に
Visual Studioは、有償のVisual Studio、無償のVisual Studio Codeなどが用意された。またVisual Studio Onlineは、Eclipse、Xcodeなどから利用できるようになった
Visual Studio Codeは、Windows、Linux、Mac版が無償で提供された
Mac OSX上で動作するVisual Studio Code
Ubuntu上で動作するVisual Studio Code

 また、AndroidやiOSのアプリを簡単にUniversal Windows Appに移植できるSDKが発表された。このSDKを利用することで、AndroidのJavaやC++のコードを簡単にUniversal Windows Appとして動かすことができる。iOSに関しては、Objective-CをVisual Studioでコンパイルできるようになった。

 AndroidやiOSのアプリのコードの多くが利用できるため、簡単にUniversal Windows App化することができる。アプリによっては、ほとんど変更をしなくてもUniversal Windows Appにすることが可能だという

AndroidやiOSからのアプリの移植性を高めるとことで、インストールベースの大きいWindowsにソフトウェア開発者を引きつけようというコンセプトだ
Windows 10 for Phoneは外部ディスプレイを接続することで、アプリの表示エリアを拡大することができる。これなら、小さなディスプレイでは使いにくいExcelなども、デスクトップPCと同じ使い勝手で利用できる
ホテル予約を行うAndroidアプリも簡単にUniversal Windows App化できる
iOSのゲームもUniversal Windows App化して、Windows 10で動かせるという

(山本 雅史)