ニュース

MetaMoJi、iOS 8対応「mazec」など法人向けサービスを強化

 MetaMoJiは、法人向けに、iOS 8に対応した手書き入力の日本語変換システム「mazec for Business (iOS)」の販売を開始した。また、「MetaMoJi Note 企業版」のライセンス販売、「MetaMoJi Share for Business」のバージョンアップも行われる。

 「mazec for Business (iOS)」は、iOS 8対応の手書き日本語入力システムである「mazec」を法人向けに提供するもの。法人版では、手書き入力に加えて業務に応じたテンキー、イメージ出力、イージーモードなどさまざまな入力方式を追加でき、独自の辞書サービスやセキュリティなどを強化できる。導入支援などの技術支援サービスも提供される。

 「mazec for Business (iOS)」の価格は年間で1ライセンス3000円(税抜)から。提供開始は2014年11月から。

「MetaMoJi Note 企業版」「MetaMoJi Share for Business」

 このほか、14日からは「MetaMoJi Note 企業版」のライセンス販売が開始される。「MetaMoJi Note」を企業内で利用する場合に最適な内容とライセンスになり、基本的なノート機能と連携APIで構成。企業内のペーパーレスソリューションのフロントエンドで利用できるとしている。

 電子会議支援アプリ「MetaMoJi Share for Business」はバージョンアップが行われ、企業内のサーバーで利用するオンプレミス版の追加や、音声の録音・再生機能、会議の権限の改善、図形の挿入・整列機能などが追加される。最新版はiOSとWindows版が11月初旬に、Android版が12月に提供される。

(太田 亮三)