ニュース

ぷらっとホーム、最新のHinemos 4.1を搭載したアプライアンス

 ぷらっとホーム株式会社は9日、NTTデータが開発している統合運用管理ソフト「Hinemos」の最新版「同 Ver.4.1」を搭載した、「EasyBlocks Hinemos 4.1アプライアンス」を発表した。

EasyBlocks Hinemos 4.1アプライアンス

 「EasyBlocks Hinemosアプライアンス」は、オープンソースの統合運用管理ソフトであるHinemosを搭載したアプライアンスサーバー。アプライアンス本体に設定用のWebインターフェイスを実装しているため、アプライアンスのIPアドレス設定や、ファームアップデートなどをGUI上で容易に行え、管理者の手間を削減可能という。

 また、監視対象やインシデントの可視化、仮想化環境の一元管理を実現するため、有償で提供されているHinemos ノードマップオプションやHinemos VM管理オプションを標準で備え、仮想・物理環境の混在したシステムにおいても、統合管理に対応する。

 価格はオープンだが、市場想定価格は54万円前後とのこと。

(石井 一志)