ニュース

ALSI、経費精算システム「ECOAS」に法人カード連携機能

カード利用情報をワークフローへ

 アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI)は18日、経費・旅費精算システム「ECOAS」において「法人カード連携オプション」の機能追加を行った。

 ECOASは、NTTデータ イントラマートのシステム基盤型ワークフロー「intra-mart Accel Platform」に対応した経費・旅費精算システム。さまざまなテンプレートが活用できる柔軟な承認ワークフローを搭載し、グループ会社で設定を変えて利用できる「マルチテナント機能」にも対応。スマートフォンからの承認・確認も可能で、経費・旅費精算や出張申請といった業務を効率化できる。

 新機能となる「法人カード連携オプション」では、企業で導入されているクレジットカード各社の「法人カード」の利用情報を基に、ワークフローシステムで申請・承認することが可能に。カード利用情報の誤記入や架空精算の計上を抑制できるという。

 特徴は、「法人カード履歴データを基に個人ごとの未申請データを作成できる」「法人カードの利用者ごとにカードの利用履歴データを管理し、未申請分がある利用者にはメールにて通知する」「法人カード専用のワークフロー機能を使った申請・承認が処理できる」など。

 法人カード連携オプションの価格は、30万円(税別)。

 ECOASの価格は、オンプレミス版の「for 経費」「for 旅費」がそれぞれ90万円(税別)、「for 経費+旅費」が150万円(同)。別途、「intra-mart Accel Platform」が必要。ユーザーあたり月額料金で利用可能なクラウド版も提供される。

(川島 弘之)